プライバシーポリシー お問い合わせ
  1. HOME
  2. 校長メッセージ
校長メッセージ
世界を駆ける夢を育てて実現してほしい

中高生の皆さんには、羨ましいほどの無限の可能性があります。その可能性を信じて、授業を含むすべての学びに好奇心を持って前向きに挑戦してください。世の中は非常に複雑な物事であふれています。学びによって、その複雑な物事を多面的に捉え、正しく深く洞察できるようになるのです。そのためには、無駄な学びというものは存在しません。ぜひ本校で積極的に多くを学び、経験をし、自分を成長させてください。

東京農業大学第一高等学校・中等部
校長 田中越郎

実学を通じて、問題解決力を身につける

本校では、体験、経験、観察などを通して学ぶ実学教育によって、物事の本質的な理解を深め、「学ぶこと」の面白さや楽しさを感じることができます。まずは様々な現象を見たり、触れたりすることによって「どうしてなのだろう?」と疑問に感じることを大切にしたいと思っています。そしてその疑問がさらなる疑問を呼び起こし、「もっと知りたい」という知的好奇心がかき立てられ、探究心が育ちます。このように実践と理論のサイクルを繰り返すことで、問題解決力が身につきます。

夢の実現のサポートが教師の役目

生徒たちに学ぶことの楽しさを伝え、生徒の夢探しの手助けをすること、見つけた夢が実現できる大学へ進学させること、そして、たくましく心豊かな人物に育てること、これが私たち教員の役割だと考えています。本校では、クラブ活動、生徒会活動、その他様々な課外活動や学校行事などを通じて、どんな逆境にも負けない精神力と他人に対する優しさと思いやりの心を持った人材の育成に取り組んでいます。そして、互いに尊重し合い、助け合う人間関係の醸成に努めています。生徒の皆さんが、人間的に大きく成長し、将来に向けて元気に飛び立つ姿をみることが教職員一同の願いです。