プライバシーポリシー お問い合わせ
  1. HOME
  2. 校歌 / 校章
校歌 / 校章
校歌
校歌 / 作詞 島正三 ・ 作曲 服部正
1.
桜ヶ丘にそそり立つ
けがれを祓う花吹雪
花王のしるしふりかざし
雨風しげき世なりとも

我が学びの舎の窓辺には
かからぬ春ぞなかりける
若き生命を傾けて
香る息吹をはかばやな
2.
収穫祭の秋の空
げにいさおしのなるに似て
土に生きくる人の子が
説き究むべき大学の

燃ゆる血潮のわき立つは
楽しくもこそあるべけれ
土に生くるのよろこびを
附属のほまれ尊しや
校章

本校の校章は、学校周辺にある多くの桜並木と地名の桜にちなみ、桜花を形どり、図案化したものです。
現在、入学年度ごとに学年色(茶・緑・青)を定めており、生徒は入学から卒業まで同じ色を使用します。
この3色は、大地(茶)から芽吹いた植物(緑)が大きく空(青)に向かって育っていくことを意味しています。
中高の校章の他にも、サイドバックやセーターなどのエンブレムとしてTUAを図案化したものも使用しています。