プライバシーポリシー お問い合わせ
  1. HOME
  2. キャリア教育
キャリア教育
キャリア教育プログラム

自分の夢の発見からその実現まで

保護者の方を中心に、20名~25名の講師を学校にお呼びして、仕事や生き方について語ってもらいます。生徒は興味のある職業などをもとにして選んだ、2名の講師の講演を聞くことができます。これをきっかけに、大学について考え始める生徒も少なくありません。

キャリア授業

夢ナビプログラム(高1)

毎年7月、ビッグサイトで行われる「夢ナビプログラム」に高校1年生は全員参加します。そこで実施される大学の先生の講義を2つ以上受け、ポートフォリオに記録していきます。また、気になる大学の説明会に参加したり、相談をしたりします。

卒業生を囲む会

卒業生10名程度に来校してもらい、大学での学びや生活についての話をしてもらいます。現在、高校・中等部それぞれで実施しています。
卒業生の話を身近に聞けることで、自分の学びたい分野を整理できたり、受験勉強や日々の学習方法について相談したり、生徒のモチベーション向上につながっています。

その他、各学年で行われる実学系の行事、大学との連携授業など、生徒達に将来について考えるきっかけを多く与えています。

 

生徒一人ひとりが自己理解を深め、
主体的に希望進路を実現できるよう適切な支援・指導を行う

中等部の進路方針

中等部では、「自己を知る」「他者を知る」「社会を知る」と学年が上がると共に、視野を広げ、将来設計を主体的に考え、行動できるようにすることが目標です。

高校の進路方針

高校では、自分の適性や能力と向き合い、自己の進路を本気で考え、それに向けて主体的に学習を進めて いくことが目標です。