はじめに

青瞬

今年のテーマである「青瞬」は、若々しさを表す「青春」と一瞬という意味の「瞬」の文字を掛け合わせた言葉です。長い人生の中で、学生でいられる時間はほんの一瞬です。だからこそその短い時間を大切にしようという思いを込めました。

校長の挨拶

東京農業大学第一高等学校・中等部
校長 幸田 諭昭
2005年度に中等部が創設されたことに伴い、文化祭の名称は「農大一高祭」から「桜花祭」に変更となりました。桜花祭は中等部と高校が一体となり取り組む学校行事です。本校は正門から昇降口まで桜並木があり、歩いていると、とても清々しい気持ちになります。桜並木は学校周辺にも多く、更さらに地名も桜です。
それ故に、校章にもなっています。さらに、校歌にも「桜が丘に・・・・花王のしるしふりかざし 若き生命を傾けて 雨風しげき世なりとも 香る息吹をはかばやな」とあるように桜花が出てきます。そして、桜花は日本の代表的な花で、清らかさや美しさを象徴しています。桜花祭が清らかさと美しさを備えた文化祭となることを期待した名称です。
さて、今年の桜花祭のテーマは「青瞬」です。青いには若さや未熟といった意味で使われることがあります。また、若く元気な様子も意味しています。生徒の皆さんの元気で、ひたむきな桜花祭への姿勢が青春の思い出となり、いつまでも瞬き続けることを期待しています。
そして、この桜花祭を通した生徒の皆さんの取り組みが、校歌に出てくるように、未来に向けて、香る息吹を吐き続け、一人ひとりが持っている無限の可能性が限りなく遠くに広がっていくことを願っています。
最後に、生徒会、桜花祭実行委員会を中心に、テーマ「青瞬」のもとに、クラス、部活動、委員会、有志の様々な団体が企画をし、桜花祭へ向けたわずかな時間を無駄にせず、一つ一つの取り組みを積み重ねてきました。ぜひ、その成果とともに、生徒たちの「青瞬」をご覧いただけたらと思います。

桜花祭実行委員長の挨拶

高校 桜花祭実行委員長
渥美 珠己(高1)
ついにまちに待った桜花祭が始まります!今年は3年ぶりに学校外からのお客様も招き入れることができ、昨年や一昨年よりも一層賑やかな桜花祭になると思われます。私たちがまだ中学1年だった3年前の桜花祭とはまた違った形式での開催となりますが、コロナ禍に外部からのお客様を招き入れて桜花祭を無事開催することができたのは先生方、実行委員の皆さん、生徒の皆さんのおかげです。本当にありがとうございます。私たち生徒が全力で準備した企画をぜひ楽しんでいただき、普段とはまた少し違う生徒たちの様子を見ていただけたらと思います。
中等部 桜花祭実行委員長
小田巻 柊平(中3)
ようこそ、第18回桜花祭へ!今年の桜花祭は、コロナ禍で初めて、外部のお客様を招いての開催となりました。このような形で開催できたのは、先生方や生徒の皆さんなど、本校に関わる全ての方たちのご協力があってこそのものだと感じています。私は、中学生になって初めて桜花祭実行委員になり、委員長になりました。委員じゃない身としての経験も活かしながら、生徒会や実行委員一丸となって、準備を進めてきました。もちろん、がんばったのは生徒会だけではありません。今年の桜花祭のテーマは「青瞬」です。生徒一人ひとりの青春が詰まった、たくさんの楽しい「瞬」間を皆様にお届けできるよう、全校生徒ががんばってきました。新型コロナウイルスの流行の拡大、ロシアのウクライナ侵攻による世界情勢の混乱など、なにかと暗い雰囲気になってしまいつつある世の中ですが、だからこそ、こういう場で思い切り楽しみ、少しでも明るく、前を向いて歩んでいこうという思いでこの日を迎えました。皆様もぜひ、今年の桜花祭、思い切りお楽しみください!

生徒会会長の挨拶

高校 生徒会会長
髙塚 駿輝(高2)
今回の桜花祭では、実に3年ぶりにお客様を入れての開催となりました。
さて、私はこの学校に入学して5回目の桜花祭を迎えますが、1回目、2回目の桜花祭では一万人を超える方々にご来場いただき、高校3年生が食事などを提供するテント村では非常に多くの方が生徒の作る食事を口にしていたことを覚えています。しかし、そんな光景も遠い昔のこととなってしまいました。一昨年の桜花祭は完全オンライン開催、昨年は生徒のみの参加となり、1年に1回の賑やかな日は失われてしまいました。その様な状況が続く中ですが今回の桜花祭では、飲食物の提供はできないものの、お客様を入れての開催を実現させることができました。これはひとえに皆様方の感染症対策へのご協力により実現できたものだと思っております。ご協力いただきありがとうございました。
中等部 生徒会会長
嶋田 あさき(中3)
私の初めての桜花祭はオンライン、そして2回目の桜花祭は生徒のみの参加で行われました。そして私の3回目の桜花祭は3年ぶりとなるお客様をお招きしての開催です。
今年のテーマは「青瞬」。コロナ禍でいろいろなことに制限がかかり思うように青春を謳歌できなかった生徒もいるかもしれませんが、この桜花祭では生徒の皆さんも存分に楽しんでいただきたいです。もちろん、感染症予防などの「制限」の中で最大限に青春を味わいたいと思っております。生徒の皆さん、先生方、この桜花祭に関わったすべての方々の思い出に一つでも残る桜花祭にしましょう!

ポスター紹介

青春の刹那的なところをカワセミと色とりどりの花で表現しました。

当日の様子

今年の桜花祭は人数制限があるものの3年ぶりに一般公開にて開催します。当日の様子は後日写真にてご紹介する予定です。お楽しみに!

動画ラインナップ

今年の桜花祭は対面で一般公開できるようになりましたが、動画でのエントリーも行っています。動画作品はこちらからご覧ください。

Coming Soon

桜花祭2021

2021年度の桜花祭の様子は以下よりご覧いただけます。2021年度はオンラインと対面のハイブリッドで開催しました。

桜花祭2020

2020年度の桜花祭の様子は以下よりご覧いただけます。2020年度はオンラインのみの開催で行いました。